外壁塗装の塗料”ガイナ”は宇宙技術から開発!

外壁塗装の塗料”ガイナ”は宇宙技術から開発!

外壁塗装は決して安い買い物ではありません。

しかし、大切な家の耐久性や快適住空館のためには必ず必要なことです。

その外壁塗装に使用する塗料”ガイナ”とはいったいどんなものなんでしょう?

 

塗料名 耐久年数 費用(40坪) メリット デメリット
ガイナ塗料 約15年から20年 約130万円 不燃性、断熱、防音、高耐久、美観性 ダーク色が無い

 

1・ガイナ塗料ってどういったもの?

H2

ガイナ塗料は、水性セラミック配合アクリルシリコン樹脂断熱塗料です。

アクリル系塗料、シリコン系塗料とは違った特殊な塗料で、塗装部にアクリルシリコン樹脂に中空セラミックビーズといった特殊なセラミックが敷き詰められた塗膜になります。

このセラミック層により、周辺温度に適応する性質を持っていて、なんとマイナス100度から150度までと、過酷な環境に耐えます。

宇宙航空研究開発機構、JAXAは有名ですよね?

H-2ロケットなど、人工衛星を宇宙空間へと打ち上げています。

このH-2ロケットを発射する特に噴射する熱は、最大で3000℃以上に達します。

もちろん、再生冷却やアブレーション冷却、フィルム冷却などの機能もありますが、ロケットの機体には、セラミックが使用されているんです。

この宇宙技術を利用して作られたのが”ガイナ塗料”になります。

船舶の甲板に塗布されていたりもしますね。

耐久性は、一度塗ると15~20年程効果が続きます

2・ガイナ塗料4つのメリットとは?

meritto

2-1・国土交通大臣認定の不燃性能!

不燃性能基準として、”不燃材料”、”準不燃材料”、”難燃材料”の3ランクがあります。

ガイナは、3ランク中の最上位ランク、”不燃材料”として認定を受けています。

ガイナ塗装により、不燃物同等の不燃性能を発揮するというのは凄いですね。

2-2・夏は涼しい外断熱効果!

ガイナは外断熱効果があります。

ガイナを建物の屋根や外壁に塗ることで、日射や放射冷却の影響を受けにくくなり、部屋の温度上昇を抑えることができます。

2-3・冬は暖かい内断熱効果!

ガイナは内断熱効果があります。

ガイナを建物の天井や内壁に塗ることで、熱を外に逃さず、冬などは、部屋の暖かさをkeepすることができます。

2-4・防音効果!

ガイナは10dB程度、騒音を低下させることができる防音効果があります。

ちなみに、10dBの差ですが、静かな乗用車、普通の会話の音の大きさが60dBに対して、70dBは、ステレオとつけているとき、騒々しい事務所の中、騒々しい街頭の音の大きさです。

外からの騒音がだいぶ軽減されることがわかりますよね。

3・ガイナ塗料のデメリットとは?

demeritto

ガイナは、シリコン塗料などと比較すると、少し明るい色しか選べません。

色自体は52色ありますから、決して少なくはないのですが、ダーク系の色を求める場合は、他の塗料を選択する必要があります。

また、中空セラミックビーズといった特殊なセラミックが敷き詰められた塗膜ですから、艶消しのみになります。

外壁塗装で失敗したくない人へ

もう失敗しない!外壁塗装。相場を知らないと損をします。

しかし、外壁塗装一括見積りで、無料で相場がわかります。

▲ページトップに戻る